起立性調節障害

起立性調節障害
最近、小中高生の10人に1人が罹っていると言われる「起立性調節障害」

人は起立すると重力によって血液が下半身に貯まり、その結果、血圧が低下します。健康な人では、これを防ぐために自律神経系の一つである交感神経が働き、下半身の血管を収縮させて血圧を維持し、一方、副交感神経活動が低下して心臓の拍動が増加し、心拍出量を上げ、血圧を維持するように働きます。

ところが、起立性調節障害ではこの代償機構が破綻して血圧は低下し、脳血流や全身への血行が維持されなくなってしまいます。そのために、立ちくらみやふらつき等の諸症状が起こってきます。血液による酸素や栄養の供給が悪いので、すぐに疲れたり、また疲労からの回復が遅れます。さらに脳血流が悪いために、思考力は低下し、集中力もなくなってきます。重症化すると、急に意識を失うこともあります。約80%に家族素因を認め、自律神経機能、生活習慣、心理社会的ストレスが大きく影響します。

身体的には、水分摂取、塩分摂取、急に立ち上がらないなどの日常生活の改善を行っていきます。
また自律神経へのアプローチとして投薬などを行うケースがあります。

そこで自律神経を整えるために水素吸入を行う治療も行われているようです。

水素は交感神経と副交感神経のバランスを整える効果が期待できます。

世の中には、多くの疾患で悩んでいる方が多くいらっしゃいます。
水素はその多くの疾患に何らかの変化をもたらすことができると言われています。
水素で多くの方が健康で充実した人生を送っていただけますように祈っています。

リタエアーの口コミ・体験談はこちら

リタエアーの最新情報はこちら

水素ガス生成器リタエアーの魅力

様々なケアができる

疲労回復、自律神経を整える、生活習慣病予防、血管修復、集中力アップ、シミ・肝斑抑制、美肌効果、ニキビ・毛穴予防、艶肌効果、老化抑制、シワ・たるみ予防など、様々な身体のケアを水素吸入で補うことができます。クリニックやエステ、マッサージなどと目的別に行き先を変えなくても、当サロンで水素吸入をするだけで全てに効果を期待できます。

悪玉活性酸素をデトックス

水素吸入は鼻粘膜から水素を吸入し、細胞壁を通過し、目や脳の悪玉活性酸素に結びつきます。もちろん呼吸もするので、水素は肺を介して体中にも行きわたり、体の隅々の悪玉活性酸素を結びつきデトックスされます。さらに毛細血管にも直接作用するので、血行促進作用も期待できます。

無理なく簡単に取り込める

体内に水素を取り込む方法で一番短時間で摂取量が多いのが水素吸入。お腹がいっぱいになることもなく、たっぷり水素を取り入れることができます。

今なら月額4,950円で
毎日水素生活が始められます!